奥田ブランとについて

奥田ブランド

これこそが本物の美味しさの原点 奥田伊賀牛

cow

「伊賀牛」を育てる奥田牧場は、親子三代続く歴史ある牧場です。
自分たちも「食べたい」と思う伊賀牛を育てることをモットーに、一頭一頭に徹底した健康管理を行っています。毎朝、牛の表情と会話をします。
「飼料は?」「寝床は?」「便は?」
毎日のコミュニケーションが、牛たちの元気につながっています。

味への追求が赤身に凝縮

通常、肉牛を育てるエサは8種類程度ですが、奥田ゴールドファームでは18種~22種類のエサを自社配合し使用しています。
様々な種類のエサ=栄養をバランスよく摂取することで牛は元気になります。
栄養バランスが良く、元気な肉牛の赤身はミネラルがたっぷり含んでいるので味が良く、美味しく、ほどよいやわらかさと風味がある上質な肉になります。

伊賀で生まれ育つ、黒牛

伊賀地方で2軒しかない生産牧場として、飼育する黒牛から生まれた「伊賀生まれ、伊賀育ち」の仔牛も生産、育成しています。
赤ちゃんの時から1年365日、1日も休まず愛情いっぱいに育てています。
『そんな愛情をかけた牛を・・』という声もありますが、肉牛は国を支える経済動物で、わたしたちは「いただきます」の感謝の気持ちを忘れず「残さず食べてさせていただく」ことを肝に銘じて商売をさせていただいています。
どうか、残さずにお召し上がりくださいませ。

伊賀肉について

伊賀米で育った伊賀牛について


ページの先頭へ戻る